材   料
凍みこんにゃく
黒豆
砂糖
醤油


重曹
9枚
2カップ
1カップ強
40cc
5カップ
小さじ1強
少々
[ 作り方 ]
1. 大きめの厚手鍋に湯、重曹、砂糖、醤油、塩を混ぜ合わせます。
2. サビ釘をさっと洗ってガーゼに包み、よく洗った黒豆と一緒に1に入れ3〜4時間つけておきます。
3. 2をそのまま中火にかけ、沸騰したら上に浮いたアクをすくい取ります。黒豆が水面から出ないように差し水をしながら弱火で4〜5時間煮ます。
4. 戻した凍みこんにゃくを5分程度白湯で煮てからサイの目状に切り、3の鍋に入れ10分ほど煮ましたら出来上がりです。
材   料
凍みこんにゃく
もち米
鶏肉
ごぼう
にんじん
干ししいたけ

醤油
砂糖
3枚
5合
100g
60g
70g
100g
大さじ3
60cc
大さじ2

みりん
だし汁
(しいたけのもどし汁)
大さじ1
90g
[ 作り方 ]
1. もち米は普通の赤飯の時と同じように浸しておく。
2. 戻した凍みこんにゃくと、鶏肉、ごぼう、にんじん、しいたけを油で炒め、調味料で味付けをしておく。
3. もち米をふかす。
4. 2の味付けした具を3に混ぜ合わせて出来上がり。
※ まぜご飯、炊き込みご飯等にも利用できます。
材   料
凍みこんにゃく
砂糖
醤油
4枚
大さじ3
大さじ3
100cc
衣 ( 小麦粉:50g 卵:1個 煮汁:100cc )

みりん
パン粉・油
大さじ2
大さじ1
適量
[ 作り方 ]
1. 砂糖、醤油、水、酒、みりんを煮立たせ、煮立ったところに戻した凍みこんにゃくを加えて煮る。
2. 汁が少し残っているうちに火を止め、さまして凍みこんにゃくをかるく絞る。
3. 小麦粉にしぼった汁を入れて衣をつくる。
4. 2の凍みこんにゃくと3の衣をよく混ぜて、パン粉つけて弱火の油で揚げる。
材   料
凍みこんにゃく
さきいか
4枚
1袋 ( 43g )
衣 ( 小麦粉:1/2カップ 水:100cc 卵:1個 )
あおのり・油 適量
[ 作り方 ]
1. 衣にあおのりを混ぜる。
2. 戻した凍みこんにゃくを千切りにする。
3. さきいかと2を混ぜ、衣を付けて油で揚げる。
材   料
凍みこんにゃく
ごぼう
にんじん
5枚
200g
100g
[ 作り方 ]
ごぼう、にんじんできんぴらを作り、戻した凍みこんにゃくを千切りにし、最後に入れて炒める。


凍みこんにゃく
きゅうり
にんじん
りんご
3枚
100g
60g
200g
豆腐
すりごま
砂糖
塩・みりん
400g ( 1丁 )
大さじ2
60g
各大さじ1
[ 作り方 ]
1. 戻した凍みこんにゃくは、千切りにする。下処理したきゅうり、及び皮付きりんごは乱切りにし、にんじんは短冊切りにする。
2. 豆腐は水切りをし、すり鉢ですり、ごま、砂糖、塩、みりんを入れてよく混ぜる。
3. 1の材料を2の中に入れてよく混ぜ合わせる。


水菜 ( 又はほうれん草 )
干ししいたけ
ちくわ
凍みこんにゃく
300g
8g
60g
3枚
だし汁
醤油
調味料
帆立貝柱缶詰
1.5カップ
大さじ3
適量
1缶
[ 作り方 ]
1. 干ししいたけを水で戻しておく。
2. 水菜をきれいに洗い2cmの長さに刻む。
3. 干ししいたけと、戻した凍みこんにゃくを千切りにする。ちくわは縦半分に切ってから薄切りにする。
4. だし汁に、凍みこんにゃく、ちくわを入れて一煮する。最後に干ししいたけを入れ調味料を加え、味を調え冷やす。 ( だし汁は、干ししいたけの戻し汁、帆立缶の汁を加える )
5. 鍋にたっぷりの水を沸騰させ、塩ひとつまみを加えて水菜をゆでてから、冷水にとる。 ( お浸し風 )
6. 水菜の水を絞り器に入れ、4の材料を汁ごと入れ、帆立貝柱をいれてよく混ぜ合わせて出来上がり


凍みこんにゃく
にんじん
ごぼう
いんげん
干ししいたけ
12枚
100g
80g
200g
10g
かんぴょう
砂糖
醤油
みりん
だし汁
適量
70g
120cc
90g
250cc
[ 作り方 ]
1. にんじん、ごぼう、いんげんは、凍みこんにゃくの長さの細い千切りにする。
2. 干ししいたけは、戻して千切りにする。
3. かんぴょうは塩でもみ、戻しておく。
4. 戻した凍みこんにゃくでにんじん、ごぼう、いんげんと干ししいたけをそれぞれ巻いて、かんぴょうで2ヶ所とめておく。
5. 鍋にだし汁(干ししいたけの戻し汁)、砂糖、醤油、みりんを加えて、一煮立ちさせ、4の材料を入れて煮含ませる。
[ 作り方 ]   戻した凍みこんにゃくを細く切り、卵とまぜてお吸い物に入れる。
[ 作り方 ]   里芋、こんにゃく、戻した凍みこんにゃく、にんじん、ごぼう、などといっしょに、だし汁、砂糖、醤油、みりん等で味付けし煮しめる。
Copyright © 2004-2006 KURITA Co,Ltd All Rights Reserved.